KMクリニックのハヤブサ脱毛NEO

KMクリニックの脱毛

KMクリニックの医療脱毛は

  • 蓄熱式脱毛機の「メディオスターNeXT PRO」を使用
  • レーザー照射時の痛みがほとんど無い
  • 肌への負担が少なくVIOの脱毛におすすめ

KMクリニックは新宿と銀座に2院あります。メディオスターNeXTを使用するクリニックでは料金が安く、新規の申し込みでは全身脱毛お得コースが一番人気です。

また「ハヤブサ脱毛 NEO」として、アレキサンドライトレーザー・YAGレーザー・ダイオードの3つの波長を同時に照射する新型レーザー脱毛機を導入して施術時間が更に短くなりました。

KMクリニックの医療脱毛の特徴

蓄熱方式のメディオスターNeXT PROを使用

KMクリニックの医療脱毛は、レーザー照射時の痛みを我慢したくない人、エステの脱毛で何年も時間をかけたくない人におすすめです。

また他の大手美容クリニックよりも予約が取りやすい様です。

メインで使用するレーザー脱毛機は蓄熱方式の「メディオスターNeXT PRO」または「メディオスターNeXT」です。

メディオスターNeXT PRO

ショット式の医療レーザー脱毛のように毛根のメラニンを高温(約250℃)の熱で破壊する方法ではなく、発毛を促す幹細胞(バルジ)にじっくりと弱い熱(約65℃)を与えながら破壊する新しいダイオードレーザーの蓄熱式脱毛機です。

メディオスターNeXT PROは2つの波長、808nmと940nmのレーザーを同時に照射します。808nmはメラニンへの吸収性が高く、940nmはより深部に到達する特性があります。

成長期の毛母細胞だけがターゲットではないので、ある程度の間隔を空ければ毛周期を気にしないで成長期から退行期までの毛を一気に脱毛できます。

またメディオスターNeXT PROの脱毛は施術時間もとても短くて、負担が少なくて済みます。

レーザー脱毛は照射面積が狭くて打ち漏れがないようにワンショットずつ確実に照射して行くイメージがありますが、メディオスターNeXT(PRO)でのレーザー脱毛はジェルを塗った肌の上を連続照射しながらハンドピースをぐるぐる回して行くだけ。

背中や腕、脚など広い部分は従来機の約3分の1以下の施術時間で終わり、レーザーの打ち漏れ部分はほぼありません。ハンドピースには約8倍の急速冷却装置が付いていて、レーザー照射時の痛みを大幅に抑えます。

メディオスターNeXT PROは照射面積がさらに広く最大で9.1cm2、レーザー照射面と冷却部位が同じ場所となって、メディオスターNeXTよりもさらに冷却効率がアップしています。

メディオスターNeXT PROはどんな肌質や毛質にも対応していて、色素沈着が多い人、日焼けや肌の色で脱毛出来なかった人、硬毛化してしまった毛、産毛にも効果があります。

メディオスターNeXT PROを使用する美容皮膚科クリニックの中では脱毛料金が安く抑えられていますが、KMクリニックでは毎回施術の度に診察料が掛かります。

KMクリニックの脱毛料金

 

メディオスターNeXT

医療脱毛お得コースの料金(税別・2019年8月時点)

・全身脱毛(顔・VIO除く)5回コース- 198,000円
・全身脱毛+顔 5回コース- 248,000円
・全身脱毛+VIO 5回コース- 248,000円
・全身脱毛+顔+VIO 5回コース- 288,000円

医療脱毛通常コースの料金(税別・2019年8月時点)

・全身脱毛(顔・VIO除く)5回コース- 280,000円
・全顔脱毛(頬、鼻の下、口周り) 5回コース- 80,000円
・上半身(顔除く上腕・肘・肘下・手の指と甲・両ワキ・胸・腹・背中)5回コース- 200,000円
・下半身(VIO除く太もも・膝・すね・ふくらはぎ・足指と甲・尻)5回コース- 150,000円
・足セット(太もも・すね・ふくらはぎ) 5回コース- 100,000円
・腕ワキセット(両ワキ・上腕・腕・指) 5回コース- 90,000円
・VIO脱毛(V全体を含まないビキニラインのみ)5回コース- 75,000円
・両ワキ脱毛 5回コース- 10,000円
※医療脱毛5回コースの料金とは別に初診料(2,000円)・再診料(1,000円)がかかります。
※全身脱毛お得コースは通常コースよりも照射範囲が少なく、脇・二の腕・ひじ下(手首まで)・ひざ下(すね・ふくらはぎ)・乳輪周り・腹(へそ周り)・背中となっています。

契約する前に確認したいポイント

KMクリニックの特徴

蓄熱方式の脱毛のメリットとデメリット

KMクリニックで使用するレーザー脱毛機は蓄熱方式のダイオードレーザーのメディオスターNeXT またはメディオスターNeXT PROです。

メディオスターNeXT(PRO)で脱毛するメリットは、低温の弱い熱量でじわりじわりと照射するため硬毛化しにくいことと、従来の医療レーザーとは比べ物にならないほど痛みが少ないこと。

特にメディオスターNeXT PROは照射面積が広く連続照射なので施術時間が短くて済み、レーザーの打ち漏れの恐れも最小限に止めることが出来ます。また産毛や細い毛にも効果があり、肌へのダメージが少なく毛穴を引き締めながら肌に潤いを持たせる美肌効果も期待できます。

蓄熱方式は新しい脱毛方法のため、日本女性の肌質・毛質に対して5年後10年後の脱毛効果の持続性はまだ十分に検証されていません。

料金の支払いと追加費用、予約キャンセルの方法

KMクリニックの脱毛は都度払いの1回またはお得な料金の5回コースのいずれかとなっています。

支払い方法は現金一括、クレジットカード、医療ローン(分割払い)から選べます。医療ローンの分割払い金利手数料を負担してもらえるサービスはありません。脱毛料金に加えて初診料(2,000円)と再診料(1,000円)が必要です。また麻酔を希望する場合は麻酔代が加算されます。

施術前に毛の剃り残しがあった場合は剃毛(シェービング)代が掛かります。また背中など自分で剃れない部分は、事前に連絡と剃毛代が必要ですが、施術前に看護師に剃ってもらえます。

予約をキャンセルする場合は、前営業日の12時までに連絡を入れればキャンセル代は請求されませんが、それ以降は脱毛回数が1回分消化されてしまいます。

KM新宿クリニック・KM銀座クリニックとも休診日が月曜と木曜ですので注意が必要です。金曜の予約をキャンセルして日時を変更したい場合は水曜12時が期限となります。

全身脱毛のお得コースと通常コース

KMクリニックの全身脱毛には通常コースとお得コースがあります。お得コースの全身脱毛は照射部位が通常コースよりも少なく設定されています。

その分お得コースの全身脱毛は時間が短くて済むため、1回の通院で一度に脱毛が出来ます。

通常コースの全身脱毛は、上半身と下半身を日にちを分けて施術するため全身脱毛1回には2回の通院が必要です。

脱毛コースの有効期限

KMクリニックの脱毛5回コースは有効期限が契約から3年となっています。通常通りのスケジュールで5回の脱毛を消化していく場合は、途中で休止しない限りは3年を超えることはありません。

もし途中で通えなくなってしまいコースの途中で解約しても返金はありません。

2回目以降の予約方法

2回目以降の脱毛予約はスマホから予約フォームに希望日を第1希望から第5希望まで入力して簡単に申し込むことが出来ます。

また予約の空きがある場合は当日のtwitterで案内が入りますので、予約が取りづらいといった声も聞かれません。

まとめ

  • 蓄熱方式のメディオスターNeXT PROを使用
  • 発毛を促す幹細胞バルジをジワジワと破壊
  • 2つの波長を同時照射、VIO脱毛も痛みが少ない
  • 産毛にも効いて毛穴も小さくスベスベ美肌効果も
  • 日焼けや色黒の肌、産毛、硬毛化した毛にも対応

KMクリニックの医療レーザー脱毛は、医療認可を受けた蓄熱式の新型脱毛機・メディオスターNeXT PROを使用。レーザー照射時の痛みが少なくエステサロンの光脱毛と比べて施術回数と期間が圧倒的に少なくて済みます。

KMクリニックは新宿と銀座の東京都内に2院、全身脱毛やVIO脱毛のほかお得な脱毛セットプラン、顔脱毛や腕・足など1回または5回コースが選べます。

KMクリニックでは脱毛コースの表示料金の他に初診料などの別途料金が必要ですが、メディオスターNeXT(PRO)を使用する他の医療脱毛クリニックよりも安く料金が設定されているので、痛みが少ない蓄熱式で脱毛したい方にはおすすめのクリニックです。