東京で予約が取りやすい医療脱毛クリニック【2019年夏】

医療脱毛ランキング

脱毛ならやっぱり医療脱毛の方がイイよ。

そんなこと言われても脱毛が出来るクリニックなんて東京都内にはたくさんありますよね。

脱毛サロンもいっぱいあるし、広告やキャンペーンも気になってしまいます。

そこで東京都内の医療脱毛クリニックの中でも予約が取りやすいクリニックを紹介します。(※単独院の美容クリニックは除いてます)

脱毛に通い出すと分かりますが、予約が予定通りに確実に取れるって本当に大事です。

また実際に医療レーザー脱毛を行っているクリニックを選ぶ時には、

「脱毛料金」
「追加費用」
「照射時の痛み」
「使用する脱毛機」
「施術室」
「予約の取りやすさ」
「通いやすさ」
「Google口コミ評価」

なども参考にしながら、医療脱毛クリニック選びの3つのポイントも併せてお役立てください。

早くスッキリ快適になると、心配がなくなって自分に自信が持てるようになります。

東京で予約が取りやすい医療脱毛クリニック

フレイアクリニック

予約が取れる医療脱毛クリニックのランキング1位はフレイアクリニック。2019年3月に開院した新しい女性専用の脱毛クリニックです。
東京には新宿・銀座・表参道に3院、横浜に1院があります。蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機の「メディオスターNeXT PRO」の1機種のみを使用して、痛みが少ない医療脱毛と予約保証制度が特徴。
全身脱毛5回コースが税別16万8千円、一度の通院で全身全部をまるごと施術できる点、年末年始を除き年中無休で平日は夜21時まで営業、最適な脱毛間隔で施術が出来るように予約がキチンと管理されている点、人目を気にしないで安心して施術できるよう完全個室の施術室がおすすめポイントです。

KMクリニック

医療脱毛予約の取りやすさランキングの第2位は、こちらも蓄熱式脱毛の「メディオスターNeXT PRO」を導入しているKMクリニックです。
新宿と銀座に2院があり、肌に優しくて痛みが少ないSHR方式の蓄熱式脱毛を都内でも早い時期から導入しています。
お得な料金設定と2回目以降の予約が取りやすいのはもちろん、Googleの口コミ評価が高かった点も評価できます。
月曜と木曜の休診日を避けて11時から19時までの診療時間内に都合よく通える方に限定される点や、脱毛コースの料金の他に初診料や再診料が別途必要となる点、消費税込みの料金ではないため支払い総額が分かりにくい点、全身脱毛は2回に分けて通院が必要な点が気になるポイントです。

アリシアクリニック

アリシアクリニックは女性脱毛専門でクリニック数が多く、東京都内には新宿・渋谷・池袋・銀座・上野・立川・町田に10院があります。
お客さんが多くて予約が取り難かったのですが、スプレンダーエックスという新しい脱毛機を導入して施術時間がこれまでの約半分になったことで予約が取りにくい状態も改善しています。
脱毛料金には初診料・再診料の診察代込み、予約当日のキャンセル料はありません。施術時に麻酔クリームやシェービングをお願いしない限り後から追加料金を支払うこともありません。
クリニック内は清潔で綺麗ですが、施術室が完全個室でない点、週末しか通えない人は予約が心配です。

 

医療脱毛クリニック選びのポイント

医療脱毛クリニックを選ぶ時に確認するポイントは、

料金・施術回数と期間・使用するレーザー脱毛機の3つです。そして予約が取れること。

でも予約やスタッフの対応といった事は、実際に何回か通ってみないと分からない部分です。

同じクリニックでも院によって予約が取りやすかったり、思う様に予約が取れなかったり、スタッフも人によって丁寧だったり粗雑だったりとまちまち。

 

脱毛プランや診察料などの料金

脱毛料金は自由診療のため皮膚科や美容クリニックごとに独自で設定することになります。

提供されている脱毛プランの施術回数がクリニックで違ったり、初診料など診察料が脱毛プランの料金とは別に必要な場合もあります。

脱毛プランの金額だけを見ると施術回数が多い脱毛コースの料金は高く感じたり、施術回数が少ない脱毛コースの料金は安く思えたりもします。

初診料だけでなく診察料が毎回必要なクリニックは
・その金額を含めた1回あたりの脱毛料金で計算
・麻酔などの追加の費用も確認
するとどのクリニックの脱毛料金が安いかも分かってきます。

また、同じ全身脱毛やVIO脱毛でも脱毛する範囲がクリニックによって違う場合が多くあります。

例えば、手足の脱毛で肘下と書かれていても、肘から手首までなのか、手の甲と指までが含まれているかどうかをチェックする必要があります。

医療脱毛の料金を比較する時は
・脱毛にかかる総額
・施術1回あたりの料金
・脱毛する範囲
・予約のキャンセル料
・剃り残しのシェービング代
なども必ず確認してクリニックと脱毛プランを決めてください。

 

施術回数と脱毛完了までの期間

レジーナクリニックの施術

施術回数は個人差が当然ありますが、

毛の太い細いや濃い薄い、産毛など脱毛する部位によっても効果の出方が違うため脱毛完了に必要な回数が違ってきます

ただどの種類の医療レーザー脱毛機を使用しても脱毛効果はエステの脱毛よりも早く実感できます。

照射する時のレーザー光の出力レベルにも左右されますが、

医療脱毛でも顔やVIOは8~10回程度の施術回数、

腕・脚・脇・背中・胸・腹・尻といった部位は5~6回の施術回数

が必要とされています。

脱毛プランの施術回数が少ないと医療レーザーでも脱毛が完了しないため、部位に応じた施術回数や脱毛プランが終了した後の保障がある美容皮膚科やクリニックの医療脱毛がおすすめです。

脱毛完了までの期間は、比較的短い方が脱毛効果が高い医療レーザー脱毛機を使用しているといえます。

ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー、医療脱毛機の種類や波長によっても施術方法や脱毛効果には違いが出ます。

メラニン色素に強く反応するショット式や産毛や日焼け肌でも脱毛できる蓄熱式など種類はさまざまです。

脱毛完了までの期間が短い美容皮膚科やクリニックの中には、脱毛効果の違う複数の医療脱毛機器を使い分けて施術しているクリニックもあります。

医療脱毛の症例数が多い美容クリニックや脱毛専門クリニック、新型の医療レーザー脱毛機を導入しているクリニックなどは、出来るだけ脱毛期間が短く済むように施術ノウハウと技術の蓄積が進んでいるようです。

医療脱毛クリニックを選ぶ時は、使用する医療レーザー脱毛機、施術回数と期間または通院回数、その他の脱毛にかかる費用をキチンと明示しているクリニックが安心です。

 

使用するレーザー脱毛機

レーザー脱毛機

日本国内の医療機関で導入されている主な脱毛機のレーザーにはダイオードレーザーアレキサンドライトレーザーYAGレーザーの波長が異なる3種類があります。

また照射のターゲットと温度、単発照射か連続照射でショット式(HR方式)と蓄熱式(SHR方式)の2つの脱毛方式があります。

ショット式では「ライトシェアデュエット」「ジェントルレーズプロ」、

蓄熱式では「メディオスターNeXT PRO」「ソプラノアイスプラチナム

が新しいレーザー脱毛機器になります。

 

ここ数年、医療脱毛専門のクリニックで導入数が多いダイオードレーザー脱毛機は「ライトシェアデュエット」と「メディオスターNeXT PRO」です。

ジェントルレーズプロ」はアレキサンドライトレーザーの脱毛機、

ソプラノアイスプラチナム」はアレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・YAGレーザーの3つの波長を同時照射できます。

予約が取れる!.医療脱毛ランキングで1位となったフレイアクリニックは「メディオスターNeXT PRO」の1機種を使用。

2位のKMクリニックも「メディオスターNeXT PRO」。

3位のレジーナクリニックは「ジェントルレーズプロ」と院によっては「ソプラノアイスプラチナム」を使用します。

レーザー照射時に痛くない方から、ソプラノアイスプラチナム<メディオスターNeXT PRO<ライトシェアデュエット<ジェントルレーズプロ です。

医療脱毛ランキング・まとめ

今回の予約が取れる!医療脱毛ランキングではフレイアクリニックが第1位となりました。

フレイアクリニックは女性脱毛専門のクリニックで2019年に開院した新しいクリニックです。「全身脱毛5回コースの料金」「完全個室」といった点が評価されています。

第2位のKMクリニックも蓄熱式脱毛を行っています。「痛みが少ない」「完全個室」「予約が取りやすい」といった点が評価されています。

脱毛クリニックだけではなくて脱毛サロンにも言えることですが、平日の昼間に通える方は、どのクリニックを利用しても比較的に予約が取りやすいです。

料金・脱毛機器と痛みに納得ができて、交通の便が良くて通いやすい医療脱毛クリニックがおすすめです。

週末や夜間にしか脱毛に通えない方は、2回目以降の予約がちゃんとスケジュール通りに取れるかどうかが大事です。

しかし土日の予約はどのクリニックも脱毛サロンも混んでいるのでストレスを貯めないことが大事です。

医療脱毛だと1年くらいでムダ毛の心配がなくなって、いろんな楽しみが増えます。