医療脱毛おすすめクリニック

医療脱毛おすすめクリニック

脱毛にはクリニックで行う医療脱毛とエステの美容脱毛があるのを知ってますか?

どちらかと言うと医療脱毛よりもミュゼプラチナムやキレイモ、TBCのエピレといった広告をよくみかける脱毛サロンの美容脱毛を利用している人が多いようです。

でも最近は、

  • クリニックで医療脱毛した方が早く効果が出る
  • 料金が安い医療脱毛クリニックが増えた
  • レーザーを照射した時の痛みが少なくなった

ことで最初から医療脱毛・レーザー脱毛を選ぶ人やエステの脱毛から医療脱毛に乗り換える人も増えています。

そこで当サイトでは、

クリニックで医療脱毛したいけど、費用や痛み、レーザー脱毛機の違いなど分からないことが多くて迷っている方に

比較的安い料金で出来る
痛みが少ないレーザー脱毛機を導入している
脱毛が初めての方にもおすすめのクリニック
主なレーザー脱毛機の特長

について紹介しています。

肌がツルツルになると心配やコンプレックスがなくなり、自分に自信が持てるようになって、ファッションも恋愛も夏のリゾートもいろんな事が思い切り楽しめます。

また将来の自分のためにもアンダーヘアやワキ毛と言った気になりそうなムダ毛を永久脱毛しておけば、突然の入院、妊娠・出産、介護される側となっても不安やストレスの元になる抵抗感が減って気持ちが楽になります。

 

痛みが少ないおすすめの医療レーザー脱毛機の特徴

医療脱毛に使用するレーザー脱毛機はどれも同じではありません。

  • ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーなどのレーザーの波長
  • 1ショットずつの単発式と1秒間に○ショットの連射式の照射方法
  • 脱毛方法の違いによるスポット式と蓄熱式

例えば同じダイオードレーザーの脱毛をしても、施術でレーザーを照射した時の痛み、施術に通う回数や間隔、脱毛が終わるまでの期間などに違いがあります。

スポット式レーザー脱毛機

ライトシェア・デュエット

ライトシェアデュエットライトシェア・デュエットは大小2種類のハンドピースを搭載しています。

大きい口径のハンドピースの照射面積は従来のライトシェア機の約10倍。皮膚を吸い上げながら伸ばし広げて照射するので、照射時の出力レベルを下げてもレーザーが毛のメラニンだけを確実に捉えて破壊します。

ジェルの塗布は不要で慣れてしまえば痛みを気にしないで施術が出来ます。

ジェントルレーズ

ジェントルレーズジェントルレーズは1秒間に2発と照射速度が速く、レーザーを照射する直前に冷却ガスを吹き付けて皮膚表面温度を5℃に冷やすことで痛みを抑えてくれます。

また施術前に照射する部位にジェルを塗る必要がありません。連続照射ができてヘッドの照射口が広いので短時間で施術が終わります。

ダイオードレーザーよりもレーザー照射時に強い痛みを伴います。

ジェントルレーズプロ

ジェントルレーズプロジェントルレーズプロはメラニン色素に吸収されやすいレーザー光を熱に換えて毛の組織を破壊していきます。

レーザーの照射時間を決めるパルス幅を調節できる機能を搭載しているので、肌質や毛質に合わせた設定で安全な施術が出来ます。

レーザー照射直前に冷却剤を吹きつけて皮膚を保護しながら、大口径スポットとハイスピード照射で広範囲の脱毛でも施術時間が短くて済みます。

 

 

リゼの手足脱毛

蓄熱式レーザー脱毛機

ソプラノアイスプラチナム

ソプラノアイス・プラチナムソプラノアイス・プラチナムはジェルを塗った肌の上をピピピピピッと高速で連続照射しながらヘッドをクルクル回して脱毛していきます。

メラニンだけでなく毛包も狙って広範囲を徐々に温めて破壊する蓄熱方式でスポット式のレーザー脱毛機のような痛みはありません。

一度に深さの異なる3つの波長を出力して、浅い毛から深い部分に生えている毛まで対応します、冷却口と照射口が一体型でムラがありません。

メディオスターNeXT PRO

メディオスターネクストプロメディオスターNeXT PROは発毛を促す幹細胞のバルジを破壊する蓄熱式のダイオードレーザー脱毛機。

ジェルを塗った肌の上を照射ヘッドをぐるぐる回しながら2種類の波長のレーザーを連続照射。毛周期に関係なく1か月間隔でも照射できるため短期間で思い通りツルツルの肌にできます。

照射面と冷却面が一緒でほとんど痛みが無いのでVIO脱毛やデリケートな肌におすすめです。

医療レーザー3種類と脱毛機器のショット式と蓄熱式と痛みを比較
医療脱毛はレーザー脱毛機の機種によって特徴や効果が違うって知っていますか? 医療脱毛といってもクリニックによって使用する脱毛機器はどこも同じ機種を使用している訳ではありませんよね。 レーザーの種類や機種の特徴で脱毛効果も変わって...

医療脱毛がおすすめのクリニック

フレイアクリニック(脱毛専門)

メディオスターNeXT PROを使用

 

フレイアクリニック

フレイアクリニックは痛くない医療脱毛と予約保証制度で通いやすい女性専用の医療脱毛クリニックです。
フレイアクリニックの全身脱毛5回コースは、現在このサイトに掲載しているクリニックの中では最安です。

使用する蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機は「メディオスターNeXT PRO」という新型の機種。毛が生えるように指令を出す発毛因子のバルジ領域と毛根の毛母細胞に低出力のレーザーを連続照射してじっくりと温めながら破壊するため、VIOや顔といった部位でもほとんど痛みを感じません。

またしっかりと予約状況が管理されていて、5回コースは1年、8回コースは2年の期間内に最適な間隔で契約回数分の脱毛施術予約が取れます。だから予約がなかなか取れずにストレスを抱えてイライラする事もありません。
年末年始を除いて年中無休、平日は21時まで営業、次回施術の予約保証、完全個室で他の人を気にしないで安心して施術、コース料金の他に追加料金がない、全身脱毛1回が1日で施術できる、お得な料金と予約が取れる医療脱毛専門クリニックです。

新宿 銀座 表参道 横浜 福岡天神 名古屋 大阪梅田

フレイアクリニックの痛くない医療脱毛が安い!予約が取れる!
フレアクリニックを知ってますか? 全身脱毛5回が158000円 完全個室でプライバシー重視 女性専用の医療脱毛専門 のクリニックです。 テレビCMで人気のエステ脱毛よりも「結果的にお得」な料金と、「...

 

アリシアクリニック(脱毛専門)

ライトシェアデュエット・ジェントルレーズプロ・スプレンダーエックスを使用

アリシアクリニックの脱毛

アリシアクリニックは、女性の敏感な肌を脱毛するために、日本国内にまだわずか数台しかなかった頃にダイオードレーザー脱毛機「ライトシェア・デュエット」を導入しました。
エステサロンの光脱毛と比べて従来の医療レーザー脱毛機は、脱毛効果は高いものの、照射時の痛みの強さが問題でした。「ライトシェア・デュエット」は、痛みが少ないとされるダイオードレーザー方式の中でもより痛みを感じにくくなっています。

ライトシェア・デュエットは、独自の吸引システムで皮膚を吸い上げながらのばして広げることで、レーザーが毛包だけに無駄なく照射します。痛みは少ないか、ほぼ無痛に近い状態での施術ができて脱毛効果もさらに高くなっています。
1ショットの広さが従来機の約3倍と大口径で、事前の冷却ジェルもクールダウンの必要もなく、施術時間を大幅に削減。全身脱毛の他にも脱毛したい部分だけできるセレクトプラン、ヒジ下+ヒザ下やVIOの脱毛などの人気部位のお得な脱毛セットプランがあります。
2018年にはロングパルスアレキサンドライトレーザーの「ジェントルレーズプロ」、2019年にはアレキサンドライトとYAGレーザーを同時照射する「スプレンダーエックス」を導入して、短時間での全身照射、肌の状態や毛質に合わせた脱毛に対応します。

池袋 新宿 渋谷 原宿 銀座 上野 立川 町田 横浜 川崎 船橋 柏 千葉 大宮 心斎橋 名古屋
(池袋院と横浜院を除いてアリシアクリニックは女性脱毛専門です)

アリシアクリニックの脱毛の特徴・良いところ不満ところ
アリシアクリニックの医療脱毛の特徴。実際に通ってから感じるアリシアクリニックの良いところと不満に思うところを事前に確認しておくと安心ですね。

 

KMクリニック

メディオスターNeXT PROを使用

KMクリニックの脱毛

KMクリニックの医療脱毛は、レーザー照射時の強い痛みを我慢したくない人、脱毛に1年も2年も時間をかけたくない人におすすめです。大手美容クリニックよりも予約が取りやすいです。
今までの医療レーザー脱毛のように毛根を熱で破壊するのではなくて、発毛を促す幹細胞(バルジ)にじっくりと熱を与えながら破壊して毛が生えないようにする新しいダイオードレーザーの蓄熱式脱毛です。成長期の毛母細胞がターゲットではないので、毛周期を気にしないで成長期から退行期までの毛を一気に脱毛します。

またKMクリニックの脱毛は施術時間もとても短くて、負担が少なくて済みます。レーザー脱毛は照射面積が狭くてワンショットずつ打って行くイメージがありますが、メディオスターNeXT(PRO)のレーザー脱毛は連射しながらハンドピースをぐるぐる回して行くだけ。背中や腕、脚など広い部分は約3分の1以下の施術時間で終わり、レーザーの打ち漏れ部分はほぼ出ません。ハンドピースには約8倍の急速冷却装置が付いていて、レーザー照射時の痛みを抑えます。またどんな肌質や毛質にも対応して、色素沈着が多い人、日焼けや肌の色で脱毛出来なかった人、硬毛化してしまった毛、産毛にも効果があります。メディオスターNeXTを使用するクリニックの中では脱毛料金は安く抑えられていますが、初診料と再診料が必要です。

KM新宿クリニック(西武新宿駅北口) KM銀座クリニック(有楽町駅徒歩8分)

KMクリニックのハヤブサ脱毛NEO
KMクリニックの医療脱毛は蓄熱式脱毛機のメディオスターNeXT PROを使用。レーザー照射時の痛みがほとんど無いため全身脱毛も肌への負担が少なくVIOなどデリケートな部分の脱毛におすすめ。KMクリニックは新宿と銀座に2院、全身・上半身・下半身の脱毛セットプランが充実。他のメディオスターNeXTを使用するクリニックより安い料金設定です。

 

リゼクリニック(脱毛専門)

ライトシェアデュエット・メディオスターNeXT PRO・ジェントルYAGを使用

リゼクリニックの医療脱毛

女性専門美容皮膚科のリゼクリニックがメインで使用する脱毛機はライトシェアデュエット。永久脱毛したい女性の期待に応えてくれる速くて痛みの少ないマシンです。
リゼクリニックは初診の人よりも契約している人を優先していろんな希望に沿って対応してくれます。もちろん当日予約でも空きがあれば可能です。しかし最近はテレビCMの効果で客数が増えていて、週末の予約が取り難くなっています。
また脱毛の申込みや契約にあたっては、女性医師とスタッフによるダブルカウンセリングで丁寧に対応してもらえて納得行くまで相談できます。

急な予定や体調不良で行けなくなっても、予約のキャンセル料は要りません。さらに初診料も処置料金も剃毛料金も薬代も追加で請求される事は一切ありません。また引越しや様々な事情で脱毛に通えなくなっても、途中解約が出来ますし、解約金や返金手数料と言ったものも一切掛からないので、凄く通いやすい脱毛専門クリニックです。

全身脱毛の月額プランの他にも脱毛5回コースや部分脱毛、セット脱毛などいろんなプランが選べます。良いことも悪いこともそのまま書いているリゼクリニック公式サイトの体験談は参考になります。

新宿 渋谷 銀座 町田 立川 横浜 大宮 柏 名古屋 梅田 心斎橋 神戸 京都 広島 福岡天神 新潟 仙台

 

聖心美容クリニック

ソプラノアイス・プラチナムを使用

聖心美容クリニックの脱毛

聖心美容クリニックは完全個室の清潔なプライベート空間で脱毛ができます。
使用する医療レーザー脱毛機は最新型のソプラノアイス・プラチナム。ほんのりと温かくなる程度で痛みが無い蓄熱式の脱毛機です。ピピピっと広範囲をまんべんなく弱いエネルギーで連続照射し、徐々に毛包を破壊します。また照射した熱量を計測できるので、肌へ必要以上に熱量を与え過ぎてしまうことによる痛みを感じることもありません。
また一度に3つの深さの波長を出力できます。同じ部位に生えている体毛でも、微妙な差があったり毛周期によっても毛根の深さは様々なため、毛を1本残さず脱毛するには、様々な深さへ照射することが大事です。

そしてもうひとつ、痛みが少なくスピーディーに脱毛できる様に、照射口と冷却口が一体型の照射ヘッドを採用。身体のラインに沿って自由に移動できるので照射ムラが出ません。
他のクリニックで脱毛していたけど、デリケートゾーンや毛が太い部位は痛みに耐えられず脱毛を諦めてしまったり、産毛や細い毛が残ってしまったり、肌色や肌質で照射できずに諦めていたり、そういった悩みから解放してくれて、少ない回数で脱毛が終わる安心してお任せできるおすすめのクリニックです。

東京・六本木 横浜 大宮 熱海 名古屋 大阪・梅田 広島 福岡 札幌

聖心美容クリニックの蓄熱式脱毛・ソプラノアイスプラチナム
聖心美容クリニックは、痛みのない蓄熱方式脱毛のソプラノアイスプラチナムを使用し、火傷などのリスクが少ない安全なレーザー脱毛が可能。プライバシーを重視した完全な個室空間での施術、カウンセリングからアフターケアまで確実な脱毛をサポート。

 

湘南美容クリニック

ジェントルレーズ・SBCオリジナル脱毛機を使用

湘南美容クリニックの医療脱毛

湘南美容クリニックは、皮下に存在するメラニン色素に対し選択的に吸収されやすい波長を持つロングパルスアレキサンドライトレーザー・ジェントルレーズ、または湘南美容クリニックオリジナルの美肌脱毛機で施術をします。ジェントルレーズのみクリニックとウルトラ美肌脱毛のみのクリニックもあります。

ジェントルレーズは良性の色素性疾患治療に有効で、スポットサイズは従来機に比べ非常に大きくて、乱反射による光エネルギーのロスが少なくレーザービームがより深部まで到達します。また症例数が多く脱毛効果が高いことは実証されていますが、ダイオードレーザー機よりも照射時の痛みが強いことを心配される方も多いようです。

湘南美容クリニックの脱毛コースの中でもおすすめは手足スッキリセット6回コースとVIO脱毛6回コース。
料金は安くても施術には手抜きがなく、痛みや肌の状態をしっかりと確認しながら照射してくれるのは安心です。
湘南オリジナル脱毛機を使用するウルトラ美肌脱毛は光を使った医療用のIPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛となります。

東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・名古屋ほか札幌から沖縄まで医療脱毛は65院以上(渋谷院、渋谷アネックス院、松戸院、大阪駅前院は女性限定院)

湘南美容クリニックの医療脱毛
湘南美容クリニックは両ワキ、手足、VIO脱毛が人気。脱毛効果の実績と、施術時間の短縮や痛みの軽減を可能にしたアレキサンドライトレーザー「ジェントルレーズ」でレーザー脱毛を行います。

 

レジーナクリニック(脱毛専門)

ジェントルレーズプロ、ソプラノアイス・プラチナム(一部院除く)を使用

 

レジーナクリニックの医療脱毛

レジーナクリニックはお得な全身脱毛プランが人気の医療脱毛専門クリニックです。
使用する医療レーザー脱毛機は最新型のジェントルレーズプロ。メラニン色素を多く含んでいる毛に光エネルギーを吸収させて熱に変換し、その熱が毛の周囲の毛包や毛乳頭部に拡散していくことで毛の組織を破壊します。レーザーのパルス幅(照射時間)を調節できるので肌質や毛質に合わせた安全な施術ができます。

また最大で24㎜径の大きい照射口を部位ごとに取り換えて連続照射、内蔵の冷却装置がレーザー照射に合わせて冷剤を吹き付けて皮膚をダメージから守り、更にレーザー照射時の痛みも和らげます。

また日焼けや褐色肌、痛みが心配な方に蓄熱式のソプラノアイスプラチナムを用意している院もあります。
レジーナクリニックの脱毛料金には全ての費用が含まれているため、初診料や再診料、処置料金、薬代、カウンセリング、剃り残しの剃毛、予約の変更キャンセル、アフターケアなどの追加料金がありません。
女性専用クリニックでカウンセリングや施術スタッフは全員女性、施術室は各部屋が仕切られた個室になっているので全身やデリケートゾーンの脱毛も不安や心配はありません。

新宿 池袋 渋谷 表参道 上野 銀座 町田 横浜 名古屋 梅田 心斎橋 福岡 札幌 仙台

レジーナクリニックの気になる脱毛効果と料金と予約
レジーナクリニックは全身脱毛が安い女性専用の脱毛専門クリニック。ジェントルレーズプロを使用し、1年以内に脱毛が終わってしまうほど効果が早く、脱毛の料金は全部込みで追加費用がない、平日は予約が取りやすい良心的なおすすめクリニックです。

 

クレアクリニック(脱毛専門)

ライトシェアデュエット・メディオスターNeXT PROを使用

クレアクリニックの医療脱毛

クレアクリニックは施術ルームだけでなく、カウンセリングからメイクルームまで完全個室の女性脱毛専門クリニックです。受付のスタッフさんも看護師さんもすごく丁寧で対応が心地好くて、先生が女性なので診察も安心して受けることが出来ます。

クレアクリニックがメインで使用する医療レーザー脱毛機はライトシェアデュエットです。希望すれば蓄熱式のメディオスターNeXT PROでも施術できます。照射した時の痛みの具合をその都度確認しながら丁寧に施術してもらえるので、ストレスを感じないで、肌への負担が少なく確実に脱毛できます。

Myセレクト全身脱毛は全身すべての部位から気になる箇所を選んで組み合わせて脱毛できるオーダーメイド全身脱毛プランです。追加料金なしで全身脱毛ができるように、コース料金には初診料・診察料・薬代・処置料・アフターケアなど全てが含まれています。

院内はカウンセリングから施術室、メイクルームまで完全個室、女性医師とカウンセラーのダブルカウンセリング、施術室はリラックス効果の高いアロマを炊き、タオルの素材にもこだわり、施術中に使用する枕も選べます。冷え性の女性のために温まるベットや自分専用の電動シェーバーが用意されます。

東京・新宿 渋谷

医療脱毛とエステ脱毛の違い。メリットとデメリット | 医療脱毛専門クレアクリニック - 東京【新宿・渋谷】

 

あなたに合った医療脱毛クリニックの選び方

この「医療脱毛がおすすめのクリニック」の欄に載せている以外にも、全国に美容診療を行っている皮膚科はたくさんあります。2~3ヶ月に一度のペースで脱毛施術に通うと言っても、出来れば自宅から無理なく通えるような美容皮膚科から医療脱毛が出来るかどうか調べてみてください。

湘南美容クリニックや渋谷美容外科クリニックなどで使用している、ロングパルスアレキサンドライトレーザーの「ジェントルレーズ」は、しみ・そばかす(色素性疾患)の治療用に許可を受けているレーザー医療器なので、数多くの皮膚科でも導入されていますし、美肌効果も期待できます。

脱毛専門の美容皮膚科で数多く導入されているのはダイオードレーザーの「ライトシェア・デュエット」です。アレキサンドライトレーザーよりも照射時の痛みが少なく、メラニン色素の多い東洋人の肌や毛質に適したレーザー脱毛機です。

痛みに強い方でしたら脱毛効果が実証されている「ジェントルレーズ(プロ)」、痛みの少ない方が良い方には「ライトシェア・デュエット」で施術するのがおすすめです。

また、導入している美容皮膚科は少ないですが蓄熱方式のレーザー脱毛機の「ソプラノアイス・プラチナム」と「メディオスターNeXT PRO」は、色黒や日焼け、肌の弱い方でも施術できて、照射の時に余り痛みを感じない新型の脱毛機もあります。

皮膚科で医療脱毛を行っているか・使用する脱毛機を問い合わせた後は、脱毛コースの内容(施術回数や部位)と支払う金額を確認します。無料ならばカウンセリングを受けてみると院内の雰囲気や医師や看護師の対応も分かりますね。

医療脱毛クリニックを選ぶ時にチェックするポイントは、料金総額と施術回数とレーザー機器です。

出来れば複数の医療機関から選ぶようにしてください。また大学病院の皮膚科でも美容診療を行っているところもあります。患者が多いクリニックの方が比較的に料金が安い傾向がありますし、安心感も大きいように思います。

特に脱毛料金については診察料や麻酔代・剃毛代など追加費用などを含めてシビアにチェックしてください。地方都市では湘南美容クリニックの脱毛料金を目安にすると良いと思います。

 

医療脱毛とエステサロンの脱毛の違い

脱毛効果と施術回数の違い

医療脱毛・レーザー脱毛がおすすめなのは、エステサロンで施術するよりも早く効果が現れるので、通う回数が少なく脱毛が短期間で終わるからです。
もちろん脱毛効果の現れ方には個人差があったり、また身体のどの部分を脱毛するのか、効果が出やすい部位と施術回数が多く必要な部位とでも差があります。

また使用する医療用のレーザー脱毛機の機種や出力レベル、施術するスタッフの技術によっても脱毛効果の現れ方が異なります。

基本的には医療脱毛・レーザー脱毛は不再生脱毛と言って、いわゆる永久脱毛ができるので、一度処理をした毛根からは新しい毛が生えてくることがありません

一方のエステサロンの脱毛は、一般的には脱毛と呼ばれますが、ムダ毛を抑毛や減毛していく美容脱毛です。お店によってIPL脱毛とかフラッシュ脱毛とかエステサロンによって呼び方や方法が異なりますが基本的には同じです。

最近は痛みが少ない蓄熱式のSHR脱毛を行っている脱毛サロン(ストラッシュなど)もあります。

エステの脱毛は医療脱毛と比べて照射する光の出力を抑えながら毛根にある程度のダメージを与えて抑毛・減毛していく脱毛法と、ジェルなどに含まれる発毛を抑える成分を利用して抑毛・減毛していく脱毛法の2つのタイプがあります。

しかしエステの脱毛で抑毛・減毛する場合は年数するとまた新しい毛が生えてくる可能性が高いといったデメリットもあります。その代わりに痛みはレーザー脱毛よりも感じないのがメリットです。

医療脱毛・レーザー脱毛は認可を受けたレーザー機器で確実に発毛因子を破壊して、エステサロンの出力が低い光脱毛よりも短期間に少ない施術回数で脱毛が終わるのでトータルの費用が安く済むメリットがあります。

もちろん医療脱毛・レーザー脱毛で発毛因子を破壊しても元々の毛量やホルモンの影響で新たな毛包が出来て毛が生えてくる場合もあります。

また1回当たりの脱毛に掛かる費用は医療脱毛の方が高いと言われますが、新宿、渋谷、池袋、横浜といった東京や神奈川だけでなく、地方都市でも手頃な料金で医療脱毛ができる美容クリニックや皮膚科が増えています。

医療脱毛クリニックを選ぶ時にチェックするポイントは、料金総額と施術回数とレーザー機器の3つです。

脱毛効果の比較

医療レーザー脱毛は何回すべき?回数情報まとめ
医療レーザー脱毛で脱毛をするときに適した回数をさまざまな角度から紹介していきます。

 

脱毛の費用と効果の現れ方

医療脱毛・レーザー脱毛とエステサロンの脱毛を比べた一例を紹介します。
毛量と毛質がほとんど同じような姉妹の方がたまたま分かれて脱毛に通い始めたそうです。

お姉さんは医療脱毛で、肩から指先までの両腕と、脚の付け根から指先まで、背中上半分、両ワキそしてVラインを6回の施術で約22万円。
クリニックではカウンセリングや相談は医師や専門スタッフが対応、希望しない脱毛を勧めたりとかは全然ありません。
さすがにレーザー脱毛はVラインなど肌がデリケートな部分は最初は歯をくいしばるくらい痛かったけれど、6回目の脱毛が終わると腕は剃らなくても問題ないほどの産毛程度に。
脚は月に2度ほど剃るけど薄くなって本数もまばらに。両ワキはよく見ると毛が数本あるくらいに減って、色素沈着がなくなってきれいに。
背中はよく見えないけれど、Vラインは小さいお洒落な下着でも毛がはみ出ないくらいになって 両ワキの次に脱毛効果が出ました。

一方、妹さんはエステの脱毛に通い、顔以外の全身脱毛6回の施術で約23万円。最初から全身脱毛だったので営業トークや勧誘はほとんどありませんでした。
照射のときの痛みはほとんどなくて、デリケートな両脇とVラインだけすこし痛い程度。6回の脱毛が終わると腕は剃る回数は減ったけどまだまだ毛が生えてくる。
脚はひざ下は2/3くらいの毛量になったけれど太ももは前と変わらず。両ワキは毛が少し減って、Vラインは効果はあったけどまだボウボウといった具合。

もちろん個人差は出ますが、医療脱毛とエステサロンの脱毛では、医療脱毛の方が脱毛効果が得られやすく、満足できるレベルに達するまでの期間が短いので、その分脱毛に通う回数も少なくて済むようです。

もしエステサロンの脱毛を選ぶなら、脇やVラインの脱毛が回数制限なしで通える様なお得で安いプランでないと総費用は高くなってしまいます。
また、部分脱毛なのか全身脱毛なのかでも選んだ方が良い医療脱毛クリニックや脱毛サロンは違ってきます。

医療脱毛とエステ脱毛の比較と医療脱毛クリニック選びのポイント
美容クリニックや皮膚科で行う医療脱毛とエステサロンの脱毛の違いを比較解説。エステの脱毛は抑毛・減毛が目的で、その効果を実感するには長期間に多くの施術回数が必要。蓄熱式脱毛の医療脱毛はレーザー照射時の痛みが少なく、短期間に少ない施術回数で脱毛が終わります。

まとめ

医療脱毛・レーザー脱毛がおすすめなのは、永久脱毛と言われるような確実に脱毛が出来て、その脱毛効果が短期間に少ない施術回数で得られるところです。

医療脱毛とは厚生労働省の認可を受けたレーザー機器を使用して、医師の診断のもと、毛根や毛包幹細胞を的確に破壊し再び発毛させない様にする方法です。
エステサロンの脱毛よりも強力なレーザーを使用することで、少ない施術回数でも毛が減るため、脱毛に掛かる費用が安く済みます。

医療脱毛のクリニックを選ぶポイントは、料金・回数・使用する機器の3つです。
ショット式レーザー脱毛機のライトシェアデュエットやジェントルレーズプロは冷たいジェルを塗らなくてもVIOや指以外はあまり強い痛みが無く、蓄熱式レーザー脱毛機のメディオスターNeXT PROやソプラノアイスプラチナムは痛みを気にせずに施術ができて、どちらもエステの脱毛より短期間に脱毛効果が現れます。
完璧にツルツル肌にしたい人、何度も脱毛に通いたくない人、ササッと短期間で脱毛を終わらせたい人には医療脱毛がエステの脱毛よりおすすめです。
最近では東京都内だけでなく、横浜はじめ神奈川、埼玉、千葉、首都圏以外では名古屋、大阪、神戸、福岡など地方都市にも料金が安い脱毛専門クリニックが増えています。

東京で予約が取りやすい医療脱毛クリニック【2019年夏】
東京都内にある医療脱毛クリニックから料金・痛み・施術室・予約・口コミ評価・アクセス数などの項目で順位付け、総合ポイントでランキング上位のおすすめクリニックを発表。医療脱毛クリニック選びの3つのポイントと併せてお役立てください。