VIOは医療脱毛がおすすめ|料金・回数・痛みで選ぶレーザー脱毛

デリケートゾーンのムダ毛に悩んでいませんか?
不快感やかゆみ、毛質や毛量によってゴワツキやショーツからはみ出てしまったりと・・・「いつ何が起きても恥ずかしくないようにしておきたいから」とVIOのケアをする人が増えています。

医療脱毛 VIO脱毛

 

 

VIOの脱毛はエステより医療脱毛

VIOは毛が太くて毛量が多いのでエステで脱毛するより短期間で終わる医療脱毛が確実です。

VIO(ぶいあいおー)」とか「VIO脱毛」って普通に使われるようになりました。もう知っている人も多いかと思いますが、VIO脱毛とはアンダーヘアの脱毛のことですね。

Vラインは左右の腰骨の上を結んだ線より下部から脚の付け根のラインより上部までの下腹部の部分で、Vラインサイド・Vライン上部・Vライン全範囲とパーツ分けすることもあります。Iラインは股の間、Oラインはお尻の肛門周りを指します。またVIOをまとめてデリケートゾーンと呼ぶことがあります。

元々デリケートゾーンのムダ毛に悩んでいる人が多かったのかも知れませんが、脱毛したいパーツの中でも、脇の脱毛に次いで2番目に人気があるはVIOの脱毛です。

毛量が多いとかショーツや水着からはみ出してしまうといったムダ毛そのものの悩みや、生理中の不快感やかゆみ・蒸れるのが気になるといった理由で脱毛をする人も増えています。
ただ、エステの脱毛に通ってしまうと、VIOは毛が太くて量が多い部分なのでなかなか思い通りには毛が減ってくれません。

VIOのように太くて毛量が多い部分のムダ毛には、早く効果が出やすい医療脱毛がおすすめです。

VIOの医療脱毛でクリニック選びのポイント

「VIOを医療レーザーで脱毛すると痛みが強すぎて・・・」と言った口コミが多く寄せられます。痛みの感じ方は人それぞれ違いますが、レーザー照射時の出力レベルや医療レーザーの機種によっても随分と違いが出ます。

医療脱毛に使用するレーザーは大きく分けて3種類、ダイオードレーザーアレキサンドライトレーザー、そしてYAGレーザーです。ダイオードレーザーは後の2つのレーザーよりも痛みが少ないと言われています。
またダイオードレーザーでも毛根を直接破壊するショット式と毛根の周りの毛包をターゲットに発毛を促す幹細胞のバルジ領域を破壊する蓄熱式の違い、レーザーの波長や冷却装置でも照射時に感じる痛みの強さが変わってきます。

VIOの脱毛でも痛みが少ないと言われているのが蓄熱式のダイオードレーザー脱毛機の「メディオスターNeXT PRO」や「ソプラノアイスプラチナム」です。痛みが少ないだけでなく、日焼けしている肌や色黒の肌にも照射が出来たり、照射面積が大きく連続照射で施術時間も大幅に短縮されます。
「メディオスターNeXT PRO」や「ソプラノアイスプラチナム」は東京でも導入するクリニックがまだ少なく、他の医療レーザー脱毛と比較すると料金は少し割高かも知れません。

医療脱毛専門クリニックではダイオードレーザーの「ライトシェアデュエット」を使用するクリニックが多いようです。ライトシェアデュエットは痛みが少ないと言われていますが、さすがにVIOの脱毛は無痛とはいきません。アレキサンドライトレーザーのジェントルレーズよりも痛くないと言う方と痛いと言う方がどちらもいます。
医療脱毛・レーザー脱毛だったどのクリニックでも同じという訳ではありません。

医療脱毛クリニックのVIO脱毛プランを比較

医療脱毛はエステの脱毛の3分の1以下の施術回数で脱毛が終わりますが、施術を受けるクリニックまでが遠すぎるのは避けた方が良いです。VIOはデリケートゾーンとされるように皮膚が薄く敏感な所に太い毛がたくさんある部位なので、脱毛した翌日に万が一皮膚トラブルが起きた場合などを考えても通いやすいクリニックを選ぶ方が良いですね。

次にVIOの脱毛プランと脱毛料金。同じレーザー脱毛機を使用していても、脱毛は自由診療ですので美容皮膚科やクリニックによって料金設定は異なります。初診料や再診料、トラブル時の治療費やアフターケア、薬代、麻酔代、支払方法や分割払いの金利手数料、予約のキャンセル料、脱毛コースの有効期限や保証など・・・カウンセリングの時にしっかりと確認しないといけません。

医療脱毛クリニックから湘南美容クリニック、聖心美容クリニック、アリシアクリニック、リゼクリニック、新宿クレアクリニック、レジーナクリニックのVIOの脱毛セットを一覧表にしました。
各クリニックとも基本的に契約したVIO脱毛プランの回数分を消化するまで追加の費用はありませんので、施術回数による料金比較や相場の判断、医療脱毛クリニック選びの参考になると考えます。ただし麻酔を希望した場合の麻酔代や電動シェーバー購入費用が別途必要なクリニックがあります。

VIO脱毛セット
部位湘南美容聖心美容アリシア
*スムース
リゼクレアレジーナ
V全部
Vライン
Iライン
Oライン
3回¥29,800¥39,657
5回¥103,680¥85,900¥99,800¥59,486¥90,720
6回¥58,000¥66,096
8回¥123,760¥88,128

※2018年12月時点での照射範囲、金額は税込み

アリシアクリニックのVIO脱毛のセットには「ビューティ」と「スムース」があります。「ビューティ」は専用プレートの範囲に沿って照射する整えることが目的のプラン、「スムース」はハイジニーナ脱毛まで対応するプランです。上記表は「スムース」での脱毛プランです。
湘南美容クリニックのVIOの脱毛では、V全部の照射ができません。(横5cm×縦8cm内の照射不可)
新宿クレアクリニックのVIO脱毛には別途患者個人専用の電動シェーバー購入費用(2,160円)が必要となります。
各クリニックとも現金・クレジットカードで支払う際の金額を税込で表示していますが、医療ローンを利用した分割払いも用意されています。月額制や月払いといった分割払いは各クリニックで利用できる信販会社が異なるため、分割払いを利用する場合には金利手数料も加算して比較検討してください。
またアリシアクリニックでは、3万円以上の脱毛プランの契約でペア割キャンペーンの割引が適用されます。

クリニックで使用する医療レーザー脱毛機とVIO脱毛の麻酔代

各クリニックで使用する医療レーザー脱毛機

・湘南美容クリニック・・・ジェントルレーズ
・聖心美容クリニック・・・ソプラノアイスプラチナム
・アリシアクリニック・・・ライトシェアデュエット、ジェントルレーズプロ
・リゼクリニック・・・ライトシェアデュエット、メディオスターNeXT PRO、ジェントルYAG
・クレアクリニック・・・ライトシェアデュエット、メディオスターNeXT PRO
・レジーナクリニック・・・ジェントルレーズプロ

レーザー脱毛機

レーザー照射時に独特の強い痛みを感じるVIOの脱毛ですが、もちろん痛さの感じ方には個人差があって、出力の強弱や使用するレーザー脱毛機でも異なります。特に初めてVIOの脱毛をする場合は、痛みに慣れるまでは我慢しないで施術する看護師さんとも相談しながら、麻酔が使えるなら使った方が楽に施術が受けられます。

VIO脱毛の麻酔代

VIO脱毛セットの比較表に掲載した各クリニックでの麻酔使用の有無と麻酔代は以下の通りです。

湘南美容クリニックは患者からの希望により笑気麻酔で対応。別途料金が3,240円。
聖心美容クリニックでは麻酔対応はありません、ソプラノアイスプラチナムの出力を下げて調節します。
アリシアクリニックは患者からの希望により麻酔クリームを使用、別途料金が1部位1回/1,080円。通常はVIO脱毛も麻酔なしで施術します。
リゼクリニックでは麻酔クリーム 5g/3,240円と笑気麻酔 30分/3,240円で対応しています。
クレアクリニックは麻酔クリームを使用します。別途料金は3,240円。
レジーナクリニックではVIOの脱毛には麻酔を勧めています。必要に応じて使用する麻酔クリームは脱毛料金に含まれているので別途麻酔代は無料です。
VIO脱毛のセット料金の他に掛かってしまう費用も考えて、VIOの脱毛を受けるクリニックを選んでみてください。

VIO脱毛プランがおすすめのクリニック

リゼクリニックのVIO脱毛

ライトシェアデュエット・メディオスターNeXT PRO・ジェントルYAG

リゼクリニック

リゼクリニックのVIO脱毛セットは5回コース。アンダーヘアの量を減らしたり小さくしたりと希望のデザインにしたり、完全に毛をなくしてしまうつるつるのハイジニーナにすることも同じ料金でできます。照射時の痛みが強く耐えられない場合の麻酔クリームや笑気麻酔は別途料金(3,240円)が必要です。肌トラブル時の治療代や薬代、打ち漏れ再照射は無料となっています。施術前の剃毛処理は必ず自分で行ってください。初診料・処置料・カウンセリング料・処方する薬代、予約キャンセル料も無料です。麻酔が不要の場合は料金プランに明示されている以外の料金はかかりません。

新宿 渋谷 横浜 大宮 柏 名古屋 梅田 心斎橋 神戸 京都 広島 福岡天神 新潟 仙台

アリシアクリニックのVIO脱毛

ライトシェアデュエット・ジェントルレーズプロ

アリシアクリニックの脱毛

アリシアクリニックのVIO脱毛セットには、VラインとIラインの脱毛に「ビューティ」と「スムース」の2つのプランがあります。「ビューティ」は専用プレートの範囲に沿って照射する整えることが目的のプラン、「スムース」はV全体とIラインは粘膜ギリギリまで全部無くすハイジニーナ脱毛まで対応するプランです。照射回数は「5回」「8回」「脱毛し放題」の3コースがあります。自宅で使用する保湿ローションとピーリング石けんのスキンケアアイテムが付いています。初診料・再診料・処方する薬代、予約の当日キャンセル料も無料、完全個室での施術なので心地よくて安心です。

池袋 新宿 渋谷 原宿 銀座 上野 立川 町田 横浜 川崎 船橋 柏 千葉 大宮 大阪 名古屋

レジーナクリニックのVIO脱毛

ジェントルレーズプロ

レジーナクリニック 全身+VIO脱毛

レジーナクリニックのVIO脱毛セットは5回コース。毛量を減らしたり好きな形にアレンジしたり、全部無くして無毛にするハイジニーナ脱毛まで対応。VIO脱毛の料金には全ての費用が含まれているため、初診料や再診料、処置料金、薬代、カウンセリング、剃り残しの剃毛、予約の変更キャンセル、アフターケアなどの追加の費用はありません。また強い痛みを感じる部分のため表皮麻酔や笑気麻酔も無料です。女性専用クリニックで施術スタッフは全員女性、完全個室なので全身やデリケートゾーンの脱毛も不安や心配はありません。医師と看護師のダブルカウンセリング、女性限定のクリニックです。

新宿 渋谷 池袋 銀座 表参道 名古屋 梅田 福岡天神 札幌

聖心美容クリニックのVIO脱毛

ソプラノアイスプラチナム

聖心美容クリニックの脱毛

聖心美容クリニックのVIO脱毛セットには、Vラインの全範囲に照射するプランとVラインの内側か外側どちらかを選ぶ少し安いプランがあります。2つのプランとも5回コースです。無痛と言われるソプラノアイスプラチナムでもVIOの脱毛は痛みがあります、どうしても痛い場合は麻酔を追加使用せずに、出力を下げて調整しまが、出力を下げてもその分照射時間が自動的に調節されるため最終的な脱毛効果は変わりません。院内は待合室からカウンセリング、洗面台やクローゼット付きの施術室まで完全な個室、診察料やジェル代などは脱毛プランに入っていて、事前に料金が案内されます。

東京・六本木 横浜 大宮 名古屋 大阪・梅田 広島 福岡 札幌

 

VIO脱毛のまとめ

デリケートゾーンの不快感やかゆみ、毛質や毛量の悩みからVIOのケアをする人が増えています。

VIOの毛量を減らしたり、形を整えたり、毛を全部無くしてしまうハイジニーナにはVIO脱毛が短期間に終わる医療脱毛・レーザー脱毛がエステの脱毛よりおすすめです。

また「ソプラノアイスプラチナム」や「メディオスターNeXT PRO」などの蓄熱式の医療レーザーはVIOの脱毛にも痛みが少なくて人気です。